Mac使いがWindowsに慣れるポイント

さしまにです。
仕事以外のパソコンは常にMacを使っています。

先日仕事用デバイスをiPad Airからsurface3に乗り換えました。

理由としては
1:アプリは揃っているが、実際文章やグラフを作るとなるとキーボードが使いやすい。
2:職場のパソコンがWindowsなので、書類の変換やPDFの書き込みが面倒。
3:ついついKindleで漫画を読んでしまう。

こんな感じです。

先述のとおり職場ではWindows7を使用している為、まったく問題が無いと思っていたのですが、Windows8.1は強敵でした。
はじめに意識した点はこんな感じです。

ポイント1 デスクトップをいつでも表示できるようにしよう
起動するとタイルがバラバラーって出てきます。

自分がいちばん押しやすい位置に「デスクトップ」タイルを移動しましょう。
僕は一番はじめに出てくる画面の左下に設置しました。
やり方は「デスクトップ」タイルを長押ししドラッグするだけです。

ポイント2 とにかく使い慣れたアプリをインストールしよう
僕は「Evernote」「Adobe Lightroom」「iTunes」をインストールしました。
いや。。。iTunesは落ち着きます。
あるだけで安心します。
長年付き合ってきた友に巡りあった気分です。
ただ、Windows版はMacの快適さは期待しないほうがいいと思います。
surface3だからなのか、とにかく重いです。きっと思いがつまっているからです。

ポイント3 思い切って移行しよう
しばらくiPad airは封印中です。
なれるまでの辛抱にするか、それとも売ってしまうか。。。
そのくらいの気持ちでファイルを移行し、これ以外仕事に持っていかないことです。
はじめは戸惑いますが、やらなきゃいけないので必死にどうにかします。
だってそこに仕事があるから。。。
新しいマシンはやっぱり楽しいです。
特に環境を移し替えている時なんかゾクゾクします。
他にもOnenoteやペンなどできることは沢山ありますので、色々試してご報告いたします。

以上
Surface 3 128GB MSSAA2 SIMフリー -
Surface 3 128GB MSSAA2 SIMフリー –
iPad Air 2 Wi-Fiモデル 64GB MGKM2J/A シルバー -
iPad Air 2 Wi-Fiモデル 64GB MGKM2J/A シルバー –

スポンサードリンク