一発共有!多層階店舗内でのスケジュール管理

さしまにです。
最近Windows10ばかり触っていますが仕事もしています。

階が沢山あるお店では、常にスタッフが別の階で働いている為にスケジュールの管理や予定の確認・調節が大変です。僕の場合はiPad導入以前は事務所にスケジュールを書き込むホワイトボードを設置してスタッフが書き込む形をとっていました。
しかし間違えて消してしまったり、書き忘れてしまったり、確認しなかったりで朝礼の時間を使ってスケジュール確認を行っていました。正直時間の無駄です。iPadで効率化しましょう!

方法
各階に1台ずつiPadを準備します。多用途で使用できますのでスケジュールのみで使うわけではありません。
過去の記事を参照してください。
店舗運営者のiPad活用法
iPadを利用して店舗内で情報を共有しよう!
店舗管理者がお届けする私物ガジェット

それぞれのiPadで共通のiCloudアカウントを使用している場合はカレンダーに書き込むだけ。
別々のiCloudアカウントの場合は共通のGoogleアカウントを取得して「設定」の「メール/連絡先/カレンダー」から「アカウントを追加」をタップ。アカウントの種類を選んで登録するだけ。多層階店舗で各階1台のiPadなら同じアカウントを利用して方が管理がぐっと楽になります。注意点としては「設定」の「メール/連絡先/カレンダー」内のカレンダー項目のデフォルトカレンダーは共有アカウントに設定しておいてください。スタッフが予定を登録する時に一手間省くことができ、間違いも無くなります。

責任者は常にスケジュール管理を行うため、自分のiPhoneやiPad、PCに共有カレンダーアカウントを追加すると便利です。僕はiPhoneとiPadではStaccal2、Macでは標準のカレンダー、surface3もWindows10のカレンダーを愛用しています。Windows10のカレンダー設定方法は「神対応!Windows10のカレンダーとメールがiCloudとGoogleカレンダーにも対応!」に詳しく書いてあります。

以上!

スポンサードリンク