PDFやその他ファイルをOneNoteに送る方法

さしまにです。
新しいソフトをいじっている時が至福の瞬間です。

さてsurfaceと言えばOneNote。OneNoteと言えばsurfaceと言う位のナイスコンビのOneNote(ワンノート)ですが、正直言うと僕は今ままで使っていませんでした。起動して、Evernoteのノートをインポートしたりはしたのですが、あまりにEvernoteとかってが違いすぎて、お笑い芸人に交じるアイドルのごとく馴染む事ができませんでいた。しかし、サーフェシストがいつまでもそんな事をいってられません!使いこなすべく挑戦してみます。

Onenoteはここから無償ダウンロードできます。

まずはOneNoteにファイルを送る方法です。
1:OneNoteから開く
201508050002
OneNote2013では上部挿入をクリック。ファイルのイメージをそのまま貼り付けたい場合は「ファイルの印刷イメージ」、そのままファイルをペタって貼り付けたい場合は「添付ファイル」、Excelの表を貼り付けたい場合は「スプレッドシート」をクリックします。注意してもらいたいのが、上部の「ファイル」→「開く」の順に選ぶとOneNoteのノートブックを開くという意味になってしまうので添付させたいファイルは選べません。
もう一つのストアアプリのOneNoteでは挿入をクリックしファイルから同じように選んでください。

2:他のアプリからOneNoteに送る
201508050003
各アプリの印刷から「Send to OneNote2013」を選択して印刷ボタンを押してください。Onenoteに新しいノートとして送られます。注意点としてはPDFをOneNoteに送るとき「ファイルの挿入中に問題が発生しました」とエラーがでる事があります。僕はWindows8.1の時に経験しました。解決策はAdobe Acrobat Reader DCをインストールしてください。これで解決できると思います。

以上!

PDFやその他ファイルをOneNoteに送る方法
この記事をお届けした
さしまにコンテンツの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク