【兵庫旅行】本場明石で明石焼きを堪能する

さしまにです。
美味しいものが大好きです。

昨日に引き続き兵庫旅行で食べたオススメのものを紹介します。
本日は「タコ」と「タイ」が織りなす味のファンタジー、明石のお店です。

あかし多幸食べログ
山陽明石駅を降りて数分、魚の棚商店街の中にあります。
ここには沢山の明石焼きの店があり、物色していると「@@周年、ビール100円」との記述あり。(何周年かメモっとくの忘れてしまいました。)

。。。なん。。。だと。。。

ビール好きにはたまらない一言。脇目も振らず入店します。
201508210001
まずはお目当てのビール。通常は100円では無いですよ。

201508210002
次に「たこぶつ」を頂きます。
コリコリしているけど、柔らかい。全然違います。噛み続けているとタコのいい香りが広がっていきます。
つけダレは醤油と一味マヨネーズでした。マヨネーズが意外と合います。

201508210003
「炭火焼き穴子」を続いてオーダー。なんと頭もついてます。
炭火焼きの香ばしい香りです。弾力のある噛みごたえで「食う」という感じ。

201508210004
いよいよやって来ました。「明石焼き」です。
トロっとした玉子焼きのイメージ。たこ焼きと全然違います。
タマゴのトロトロとタコのコリコリが絶品です。出汁も最高!
ちなみに出汁はお代わりできます。

201508210005
少し物足りなかったので「鯛茶漬け」もオーダー。
はじめはそのまま。次に薬味をのせてのせて。最後に出汁ではなくお茶をかけて頂きます。
鯛は新鮮そのもの。最高です。
お茶をかけると、お茶の香りが広がり胃が落ち着きます。
食べ歩きで疲れた胃も一安心。

11:30位に入店して12:30位に出る時には行列ができていました。
お昼前に行くのがオススメです。
美味しかった!

以上!

スポンサードリンク