【Mac】MacBook Pro(15inch mid 2012)をSSD換装したら爆速になった話

さしまにです。
待つのは嫌いです。

先日と言ってもちょっと前の2015年5月22日に我がMacBook Pro(15inch mid 2012)をSSD換装しました。
思い起こせば2012年。
発売されたばかりのMacBook Pro Retina 15inchと伝説のMacBook Pro 17inch、そして本機と大いに悩んだことはいい思い出です。
予算の関係上MacBook Pro 15inchにしたのですが、その後SSDが爆速という話を聞くたびに「別に羨ましくないもんねー」と羨ましがりながら3年弱の月日が流れました。
次回新機種が投入されたら買うかなと思ってたのですが、Surface3も欲しい!
そんなこんなでSSD換装に踏み切ったわけです。

で、こうやったよ!
とか
こんなに早くなったよ!
とか
そんな記事を書きたいのですが、古い思い出なので写真なんて撮っていません!
そこで結論だけ書きます。

めっちゃ早くなりました!
201508280001
イメージを効果音で表現します。
・起動
今まで → クックック   換装後 → クーッ
・アプリの起動(adobe)
今まで → 。。。。。カッ 換装後 → 。。カッ
・アプリの起動(写真)
今まで →シーーーーーパッ 換装後 → シパッ

はい。分かりづらいですね。

今回使用したのはこれ。

今回は初めての換装なのでドライバーとか全部付いているこちらをチョイス。
amazonの評価などに内蔵HDを入れるケースがキツイとかアホなこと書いてあります。
どうぞご安心ください。問題のないサイズです。
ゆるくてどうする!そっちの方が不安だわ!

換装方法はこれを見ればわかります。
トランセンドのJetDrive 420で、あなたのMacBookをアップグレード!
はい簡単ですね。
ただし注意点1。
僕のMacはもともと750GBのHDだったんですが、予算の関係上480GBのSSDにしました。
使用容量は余裕だし問題ないかと思ったのですが、問題ありです。
もとのハードディスクの容量が新しいSSDの容量より大きい場合は、動画のや説明のように簡単に「復元」ボタンでクローニングできません。
僕はOSをSSDに新しくインストールして必要なファイルのみ、もとのハードディスクからコピーしました。
これをきっかけでハードディスクの整理ができたので一石二鳥です。

注意点2
OSX Yosemiteだとtrimが使用できません。
OSX 10.10.4で使用できるようになったみたいですね。
【超朗報】「OS X 10.10.4」で、「trimforce」コマンドを使って、SSDのTrimを有効化可能に!
trimってなに??って人は気にしなくていいと思います。
僕も気にしてません。

注意点3
Macの裏蓋を占める時、閉まらない場合があります。
超焦りました。「Mac」「裏蓋」「閉まらない」とかでググってようやく解決方法を見つけました。
MacBookPro の裏蓋の閉め方
個体差があるのかもしれませんが、僕はこれで閉められました。
閉まらなかったら焦らず試してみてください。

換装ってはじめはすごく不安だったんですけど、めちゃくちゃ簡単でした。
またコスト以上にメリットがあります。
古いMacをお使いで、速度にお悩みの方はぜひ試してみてください。
ただし自己責任で!!

以上!

【Mac】MacBook Pro(15inch mid 2012)をSSD換装したら爆速になった話
この記事をお届けした
さしまにコンテンツの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク