飛行機で時間を潰す方法を考えてみた

さしまにです。
たまに海外出張に行きます。

先日イタリアに出張に行ってきました。
年に数回長距離の海外出張があるのですが、移動時間の暇つぶし方法を考えてみたので記事にしてみます。

◯飛行機での長時間移動の敵は閉鎖空間の時間つぶしである。
今回出張で訪れたイタリアまでの移動時間は飛行機だけで13時間弱の時間がかかります。
機内では最新の映画など見ることもできますが、航空会社任せのチョイスであり往復の時間すべてを映画で時間つぶしできるわけではない事がほとんどです。
最近のJALではJAL SKY WI-FIという有料サービスもありますが、通信環境の問題や速度の問題もあり仕事のメール送信や簡単なネットサーフィンならともかく動画などの大容量の通信には向きません。
なによりビジネス以上の座席ならともかく狭いエコノミーで書類を広げて仕事など周りに迷惑ですししたくもありません。僕も移動時間は仕事のできない環境にわざとしています。
そこで必要になってくるのが時間を潰すためのツールです。

◯飛行機での時間つぶしツールTOP3
1:Kindle
一昔前は何冊か本を機内に持ち込んでいました。読み終わったものから現地で捨てて荷物を軽くしていったのですが、かなりの重量になる事と気に入って捨てられない本の場合はただの重りになります。
近年Kindleが登場してからは状況が激変しました。容量の許す限り何冊でも本を出張に持っていけるようになったのです!

2:動画
iTunes StoreやWindowsストアで気に入った映画を借りて機内に持ち込みます。出発前に数本借りておけば機内で退屈することはありません。現地にWiFi環境があれば現地で追加でレンタルすることもできます。

3:携帯ゲーム機
携帯ゲーム機にお気に入りのゲームを入れて持っていく事もできますが、僕はゲーム機を持っていないのでiPhoneに昔やったRPGを入れて持っていきます。今回はFF7を持っていったのでかなりの時間つぶしができました。

FINAL FANTASY VII

1,800円
(2015.09.08時点)
posted with ポチレバ

◯今回試した具体的な方法
・iPhone6
→Kindle(活字の本と漫画)と携帯ゲーム
・iPad
→Kindle(漫画)
・Surface3
→映画、一応仕事ファイル

結論から言うとiPhone6とSurface3しか電源を入れませんでした。
以前はiPadにKindle(活字と漫画)と映画とゲームのみというスタイルでしたが、iPhone6の画面が大型化したことにより活字と漫画が全く苦痛でなくなりました。ゲームもまったく問題ありません。ただし動画はもう少し大きな画面で見たいものです。今回は容量の関係でSurface3に映画を入れていたのですが、これも全く問題なし。iPadのビデオと同じくらい快適です!次回はiPadはいらないかもしれませんね。

以上!
【JALパック】ワールドジャーニー ディズニーリ ゾート 世界一周


スポンサードリンク