海外からの国際電話はWiFi+Skypeが超絶便利!

さしまにです。
海外に行った時もスマホを手放せません。

ご存じの方も多いと思いますが、海外から日本に電話をかける際に通常電話回線を使ってしまうとバカ高い料金を取られてしまいます。そんな理由で僕はイタリアで購入した携帯電話を現地通話用として持っています。ただやっぱり使いにくいし自分のスマホの方が何かと便利なので、今回はイタリア携帯は着信用にして通話は完全にSkypeに切り替えました。
その事を記事にしてみたいと思います。

まずは通話料金を比べてみましょう。
今回行ってきたイタリアと日本で調べてみました。
やっぱり桁違いでしたよ。

・電話回線(日本・イタリア間、参考:国際電話の達人 日本からイタリアへ国際電話の料金比較
固定電話:¥20/分    NTTドコモ:¥216.0/分   KDDI:¥130.0/分   ソフトバンク:¥238/分
・Skype
固定電話:¥2.26/分〜  携帯電話:¥10.81/分〜   別途接続料:¥4.82〜¥8.75/回
・LINE
固定電話:¥3/分〜    携帯電話:¥14/分〜

一瞬の電話はLINEの方が安ですけど、結局Skypeが一番安いですね。
ただし電話回線と違い別途パケット料金が掛かってきます。僕の使用しているソフトバンクだと海外パケットし放題があり、使用料に応じて料金が決められていますが大抵パケット量はフルで使うので¥2,980/日(日本時間)で掛かります。この日本時間ってのも厄介で、気がついたら移動で数時間しかいないのに使用しちゃった!とかあります。

その為、海外WiFiを空港でレンタルしましょう。
料金比較のページ価格.comでキャンペーンをやっていたりするので、そこから申し込んでもいいかもしれません。
僕は今回ここでレンタルしました。
グローバルデータ


イタリアだとこんな感じになります。

基本料金:¥980/日 + その他オプション

いいですね。基本別行動するホテルはWiFiが繋がるので、外では同行者皆と使えます。料金を全員で割ったら格安ですね。まった通話だけでなくネットも繋がるので完璧です。ただバッテリーは一日持たない事が多いので大容量モバイルバッテリーを必ず持って行きましょう。僕はこれを使っています。

余裕で一日持ちますし、ケーブルさえあれば他のスマホも充電できます。

あと僕は持っていませんが、相手からの電話をSkypeで受けることができる電話番号を取得することもできます。料金は掛かってきてしまいますが、よく海外に行く人や海外とよくコンタクトを取る人は良いかもしれませんね。参考までに料金表です。
201509090001
で、ここまで記事を書いてSkypeサイコーってなる所ですが、問題点もあります。
海外から電話をかけると国際電話の番号になるようで、事前に連絡していないと個人スマホではほとんど電話にでてもらえません。。。その為、事前にLINEやメールを送ってからかけるという二度手間。
ということは、相手がLINEを使ってさえいれば、海外からはLINE電話の方が皆出てくれるって事かな?
次回はLINEで試してみます。

以上!


スポンサードリンク