【2015年ミラノ国際博覧会」ミラノエキスポ2015に行ってきた!イランブースはエキゾチック!

さしまにです。
行ったことのない所に行くのが大好きです。

先日イタリアに出張に行った際、2015年ミラノ国際博覧会こと「ミラノエキスポ2015」を覗いてきました。
他国のビッグイベントということでドキドキして行ったのですが、頑張って行ってよかったです!
行き方から含めて軽くレポートします。

◯チケットはどんな感じ?
・Open Date
フツーのチケット。大人39ユーロ。
・Fixed Date
日付指定チケット。大人34ユーロ。
・2 Consecutive days ticket
続けて2日間行けるチケット。大人67ユーロ。
・Carnet ticket
2日用、3日用のチケット。続けて行かなくてもOK。2日用は大人72ユーロ。3日用は大人105ユーロ。
・Season Pass
期間中何度でも行けるチケット。大人115ユーロ。
・Night (Evening)Ticket
19:00以降入場できるチケット。と案内にありますが、僕は18時からと現地で聞きましたし入れました。5ユーロでお得。夜は平日23時、週末24時までやっているようです。

チケットの種類は細かく「子供」「シニア」「障害者」などでも分かれています。詳しく知りたい方は万博の日本館のページに書いてあります。チケットは現地でも買えます。街でも売っているようです。ただし行列ができてるのでネットで買うのが楽ですよ。下のページで買えます。

ミラノ万博公式サイト チケット購入ページ

◯どうやって行くの?
さて、ミラノのどこでやっているかというと、RHO Fieramilano(ろ ふぃえらみらの)って駅でやってます。似てるけどTiro finaleじゃないです。ミラノ中心にいるのなら赤い1号線に乗れば終点の駅です。途中で2手にわかれますのでBisceglie (びしぇりえ)行きに乗らないように注意が必要です。またRHO Fieramilano(ろ ふぃえらみらの)行きの切符はたしか片道2.5ユーロの切符です。(記憶が曖昧ですいません)通常の1.5ユーロの切符だと捕まって罰金取られるので注意してください。

◯エキスポに到着!
で、到着したのが一番上の写真です。Night (Evening)Ticketだったんですが、まだ明るくてよかったです。
201509100002
テーマが「地球に食料を、生命にエネルギーを」ということで、会場中が食で溢れてます。人でも溢れてます。

201509100003
鼓笛隊みたいな演奏もありました。

201509100004
到着しました日本館。ほとんど一番奥なので歩き疲れてヘロヘロです。イタリア人が並んでる事にびっくり!すごい行列でした。

201509100005
和食屋は2階なのでスロープを登っていきます。途中に松の盆栽がありました。

201509100006
外観なんですが、釘を一本も使わずに組み立てたらしいです。

201509100007
レストラン入口前のイタリア人?の巫女さんにびっくり。レストランの中はCoCo壱番屋など日本の飯屋が入っています。従業員も日本人で、話を聞くとエキスポの間だけ半年間出張で来ているらしいです!ちなみにレストランは各国のブースにあります。さすがイタリアの食のエキスポ!

せっかくなので他のブースも沢山見てみたかったのですが、時間が限られている事と全体的にすごい行列なので1ブースだけ並ぶことにしました。そこで気になったのが「イラン」。多分行くことないだろうなって国を選んでみました。
201509100008
なかなか雰囲気があります。

201509100009
海の中のイメージなのかな?足元には映像で魚が泳いでいます。

201509100010
このような食べ物の展示もありました。

レストランにも入ってみたかったのですが、ここもすごい行列。。。そこで売店っぽい場所で猛アピールしているこのお菓子を買ってみました。半端ないアピールでした。タワーができていました。

201509100011
アメっぽいです。きれいな色です。

201509100012
出してみたらこんな感じ。ブース入り口のイランのおねーちゃんに聞いてみたら有名なお菓子みたいですね。
味はザラメ+薄めのジンジャーッて感じ。さっぱりしてエスニックなお味。エキスポに来なければ一生食べることはないでしょう。ホント貴重な体験をしました。ありがとうエキスポ。

201509100013
最後にイタリアのエキスポらしく、イタリア車も沢山展示してあり大興奮!日本人だけでは無く海外の人もスーパーカーで興奮するんですね。他の男性陣も奥さん子供そっちのけで大興奮の撮影会でした。世界各国の奥様方がキレてました。

違う国のイベントってチケット買うところからハードルは高いかもしれませんが、日本では絶対に味わうことのできない経験ができます。機会があったらぜひ挑戦してみてください!

以上!
【JALパック】ワールドジャーニー ディズニーリ ゾート 世界一周


スポンサードリンク