【レストラン】イタリアのミラノで肉を喰らいたければこの店しかない!最高の肉屋「Osteria La Carbonaia」

さしまにです。
美味しいお肉が大好きです。

さあ始まりました!世界各国の美味しいお肉屋を紹介していくこのコーナー。
第一回目はイタリアのミラノにある名店「Osteria La Carbonaia(オステリア ラ カルボナイア)」です。

店名:Osteria La Carbonaia
住所:Via Giosue Carducci 38, 20136 Milan, Italy
電話:02/48000088
営業時間:ランチもディナーもやってます

このレストランはお肉を食べに来る場所です。
この記事を読んでくださっている貴兄は理解して下さっていると思いますが念のため。
肉を食べるとは「自分と肉とのぶつかり合い」です。
つまり戦場
それを踏まえて思いっきり食らってください。

まず店を入り着席します。
席から見えるのはこの景色。圧巻です。
201509160001
奥に見えるのは肉を焼いてくれる人です。かなりの甘いマスクです。
この肉の下に前菜がありますので、何個か選んでお店の人に頼みましょう。
201509160006
盛り合わせて持ってきてくれます。
同時に赤ワインも頼みましょう。この店のメニューには赤が合います。
オススメの安くて美味しいワインを頼むと美味しいワインが出てきますよ。

そして待ってる時間に残りの料理も決めます。
僕はいつもスパゲッティの「アラビアータ」とお肉は「タリアータ」です。
アラビアータは唐辛子トマトソーススパゲッティ、タリアータは塩コショウとにんにくで味付けたレアのステーキを薄く切ってオリーブオイルをかけたものです。僕はルッコラをたっぷりのせてもらいます。
前菜からドルチェまで行くと結構な量。自身のない方は「メインだけお願いします」と伝えましょう。
このレストランは喜んでお肉だけ出してくれます。

で、スパゲティです。写真は撮り忘れました。
程よい辛さが空腹の胃袋を活性化させてくれます。
ペッろと食べてしまうと主役の登場です。
201509160003
来ました。タリアータ。写真は結構食べ進んだ後ですいません。
興奮して一気に食べてしまいました。
肉は柔らかくてジューシー甘みねっとりとしたコクがあります。
一瞬で完食。

本日は気合を入れて準備しすぎました。まだ空腹です。
「ビステッカ(ステーキ)」を追加注文です。
待ってる間にワインのお供に脂身をパンの上に乗せたおつまみを頼みます。
201509160002
なんて甘い脂身なんだ!
これらを食べ終わるとついにきました。ラスボスです。
201509160004
「タリアータ」より油の乗った部分を使う為、より一層深みとコクがあります。
これが本当の肉の味です。かっ喰らってやりました。
ネイチャージモンが言ってましたけど、日本と海外では肉の熟成に大きな差があるようですね。
日本でも熟成肉が流行っていますが、ぜひ本場でも試してください。
価値観が変わります

最後はドルチェ。木苺のアイスクリームのせです。
201509160005
毎朝市場で買ってきているらしいですよ。

このお店はホントオススメなんですけど、いっつも満席です。
予約をしてから行った方がいいですよ。
ミラノに行ったらぜひ行ってみてください!

以上
【JALパック】ワールドジャーニー ディズニーリ ゾート 世界一周


スポンサードリンク