【子育て】伊豆アニマルキングダムは子供との距離が縮まる場所だ!

さしまにです。
正直言うと子育てが苦手でした。

僕には1歳ちょっとの子供がいます。
ただ正直に言うと、1年以上経っても自分の子供との接しかたがわかりません
日々仕事に追われる方々には多いんじゃないですか?

・子供との触れ合い方が解らない
・どんな事をしたら喜ぶか解らない
・他のお父さんがどうやって子供と遊んでいるか解らない
僕はこんな感じです。

そんな中、子供との距離を縮める為に伊豆アニマルキングダムに行ってまいりました。
人並みとはいきませんが少しは子供との距離が縮まりましたので、ご紹介しようと思います。

○オススメポイント
1:ウォーキングサファリゾーンでは子供と餌をあげてみよう!
201510130002
ウォーキングサファリゾーンとは、草食動物が大きな場所に自由に放たれている場所です。
その中に歩道ができているので、とにかく動物との距離が近いです。
そして草食動物には自由に餌をあげられます。餌付けされているからガンガン寄ってきます
動物園に行った事のある大人でも距離が近くてびっくりするんですから、子供はもう大変です。

201510130006
キリンもこんなに近くで餌をあげる事ができます。
ここでは子供と一緒に動物に餌をあげてみてください!
TVで見る動物よりずっと大きいので、きっと頼りにしてくれますよ。

2:肉食動物ゾーンでは子供と一緒に驚いてみよう。
さすがにここは草食動物と違って自由に歩き回ってはいません。
ガラス越しに見る事ができます。アニキン名物のホワイトタイガーもいますよ。

201510130003
写真はこの前生まれたチーターの赤ちゃんです(2015年10月現在)。
うまく手前の方に寝床を作ってくれてるおかげで、こんなにガラス越しですが近くで見る事ができます。
ここではイベントとしてホワイトタイガーの餌やり体験もあります。
子供が小さいので今回は参加しませんでしたが、近くで見てるだけでもすごい迫力。
子供と一緒に見に行って、一緒に驚いたりしてると距離が縮まりますよ。

3:サイに触ってこよう!
これなら行けると思い、イベントの「サイに触りなさい」に行ってきました。
これもなめてました。びっくりします。

201510130004
この距離です。さすがにこれは初体験。
どうにか子供も泣かずに一緒に触ってくることができました。
一緒に初めての体験をすることで、共通の思い出ができました。

4:わくわくふれあい広場で動物ともっとふれ合おう!
201510130005
ここは簡単に言うと、どこの動物園にでもある小動物に触ったりできる場所です。
僕は今まで動物園に行っても立ち寄りませんでした。だってウサギとかモルモットだし。
ただし今回の旅行で考え方が変わりました。
小さい子供のいるお父さん。

ここは聖地です!

何がって?
子供が歩き回っても安心できる作りになってるし、危険な動物や物もない。
何より子供が頼ってくれます!
子供との距離感に悩んでいる貴兄!
もし一緒に動物と遊んだことがないなら、騙されたと思って行ってみなさい。
一緒に動物に触れてみたり、抱っこしてみたり。
カピバラ親子を追いかけてみたり、カメと競争してみたり。
肩車して木に止まってるフクロウやインコを見たり。

きっと絆が生まれますよ。

5:まだまだこれだけじゃないよ!
今回遊び疲れて子供が寝てしまったので行きませんでしたが、アニマルゾーン以外にもゾーンがあります。
「スポーツゾーン」と「プレイゾーン」です。
スポーツゾーンではパターゴルフができますし、プレイゾーンはちっちゃな遊園地みたいになってます。
うちの子はまだ小さいので無理ですが、もう少し大きくなったら一緒に遊べると思います。
さて簡単ではありますが、こんな感じの場所です。
今回の経験を通じて子供と遊べない僕でも子供と遊べるようになりました。

1:子供と一緒になんでも触れてみる
2:子供と一緒になんでも驚いてみる
3:子供と一緒になんでも挑戦してみる

僕は子供と遊ぶことが初心者ですが、子供も僕と遊ぶのは初心者なんですよね。
お互い様なんです。
怖がっている限りは仲良くなれないことに気がつきました。
もし僕と同じようなお父さんがいたら、ぜひ行ってみてください。
きっと今より子供との距離が縮まると思いますよ。

以上!

伊豆アニマルキングダム
静岡県賀茂郡東伊豆町稲取3344
TEL:0557-95-3535 (代)FAX:0557-95-3970

スポンサードリンク