ちくしょう!転職だ!って叫ぶ前に見直す3つの事

さしまにです。
過去2回転職しました。

ここ数年で起業や転職、キャリアアップなどという言葉をよく聞きます。
僕自身も転職推進派ですし、一生1つの仕事はつまらないと考えています。
そんな考えの僕なので、部下や知り合いからよく転職したいとか相談を受けます。
ただ、ほとんどの人が甘えや現実逃避、勘違いがほとんどなんです。
「ネットでは~」とか、「@@さんがこんな事を言ってる」とかよく言われますが、成功者がおススメするのは当たり前。

重要なのは成功した彼らと同じ努力を自分もできるかです。

世の中には成功者よりも失敗して後悔している人の方が圧倒的に多いんです。
そんな「夢見人に僕が確認する事」を記事にしたいと思います。
ぜひ転職の参考にしてください。

1:今の仕事からの逃げではないか?
転職が成功する条件として「上を見ている転職」かどうかが重要になってきます。
常識的な仕事をしている人に限りますが、「今の仕事がつらいから」と言って転職していった人間で成功した事例を僕は知りません。
今頑張れない事はどんな仕事をしても絶対に頑張れないからです。
まずは「今やるべき事を全力で後悔しないくらいやっているか」を自分に問いかけてください。

2:やりたい事は見えているのか?
・「やりたい事を探したいから」「しばらくゆっくりしたい」
これらは転職ではなくて退職です。
・「近々海外留学したい」
近々でなく「いつ行くのか」を決めてない人は絶対留学行けません。
・「とりあえずバイトしながら今後の事を考えます」
今の仕事をしながら考えればいいでしょ。バイトより給料いいよ。
言い訳を考える前にもっと考えるべきことがあると思いますよ。

3:その業界の事は知っているのか?
自分がやりたい仕事が決まっている場合は全力で調べつくしてください。
テレビやドラマの世界の職業は良い所しか映していませんよ。
平均の収入は知っていますか?
求められる事はわかっていますか?
それが自分にできますか?
十分すぎるほど調べてください。

○すぐにでも転職するべき事例
この中に当てはまる場合は上記の事は気にしなくていいと思います。
すぐに転職を考えてもいいんじゃないでしょうか。
1:体力・精神力の限界
僕らの資本は体と心です。これらが限界に来た場合は誰も責めないので休息してください。
病気になってしまったら取返しがつかなくなる場合もあります。
2:金銭的な限界
どんなに好きな仕事でも生活ができなければ生きていけません。
生活できない仕事は、仕事じゃなくて趣味です。
3:ブラック企業
残業代が出ない、拘束時間が異常、パワハラ、セクハラ等ブラック企業は問題外です。
怖がらずに外に飛び出してください。

○応援したくなる転職
今まで心から応援したい人に出会った事ももちろんあります。
応援した人の例はこんな感じ。
1:本来@@@の仕事をしたいのだけれども、いつまでたっても会社がやらせてくれない。
2:一度就職はしてみたものの、本来やりたかった夢が捨てきれない。
3:自分はこんな所で燻っている人間ではない。


最後のは極端な例ですが、共通して言える事は「やりたい事」の道が見えている事。
自分がわかっていて、進むべき道がわかっている人は何をやっても成功します。
人生は一度なので、どんどんチャレンジしてください!

以上!

スポンサードリンク