【タスク管理】OmniFocusを気軽に使ってもいいんじゃないか

さしまにです。
タスク管理アプリが無いと仕事になりません。

さて日々の業務に追われる皆様、どうやってTODOを管理していますか?
手帳で管理している人、ノートで管理している人、付箋で管理している人と様々だと思います。
僕の場合は紙にバーッと手書きする方法が一番処理早くできます。
ただ紙ベースだと大量に処理したタスクのやり残しもれを確認する作業にかなり手間取っていました。
それを解決したのがiPhoneでタスク管理アプリを使いタスクを処理する方法です。
本日は僕が愛用しているOmniFocusを紹介します。

OmniFocus 2 for iPhone

4,800円
(2015.11.02時点)
posted with ポチレバ

○OmniFocusをどう使うか
「OmniFocus(オムニフォーカス)」「使い方」や「テクニック」、「使いこなし」でググってみてください。
細かい説明が沢山出てきます。
最高峰のGTDツールで。。。って色々書いてありますが、僕は挫折しました。
一番有名なこの本の全面改訂版が出るそうなので読んでない人は買ってみても損は無い内容です。

さてさて僕の使い方ですが、考えすぎずに普通のタスク管理アプリとして使っています。
タスクが出てきたら、インボックスに入れて後で整理。
プロジェクトとコンテキストが設定できるので、用途に応じて入れてきます。
プロジェクトは「タスクのカテゴリ(仕事の内容別・私用・買い物・読みたい本etc)」で分類。
コンテキストは「タスクの行動(会社・外出・メール・連絡待ちetc)」で分けました。
それらを当てはめて、期限や行動する日を決めたら準備OKです。
あとは「日にち」や「プロジェクト」、「コンテキスト」で絞り込んだら後はただひたすら処理するのみ。
僕は「日にち」絞り込んで使う事が多かった気がします。
他にも「パースペクティブ」や「レビュー」など様々な機能がありますが、こだわり出したらキリがないのでホント単純に使用しています。
このアプリは機能が豊富なので大抵の使い方はできると思います。
僕はiPhone版がメインですが、使いこなしている方はiPad版とMac版のすべて使いこなしています。
手放せなくなりますよ。

OmniFocus 2

4,800円
(2015.11.02時点)
posted with ポチレバ

OmniFocus 2

4,800円
(2015.11.02時点)
posted with ポチレバ

○問題点
iPhone、iPad、Macのみを使用するならいいんです。
それ以外が問題です。なぜならWindows版が無いから。
Surface3を愛用するサーフェシストの僕としてはWindowsでも動いてほしい!と熱く要望しております。
会社によってはWindowsメインの会社もいっぱいあるんで、どこでも使えるってのが重要だと思うんですよね。
ホントそれだけが悩みです。
ただ持ってるiPhoneのOmniFocusを確認すれば済む話なんですけどね。

以上!

スポンサードリンク
スポンサードリンク