横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールで遊んできた

さしまにです。

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールに子供を連れて行ってきました。

1歳半の子供でも十分楽しめましたので記事にします。

 

ミュージアムに入らなくても十分楽しい

本来の目的はミュージアムだったんですが、外から見た感じ、幼稚園位の子供が走り回っていたり、滑り台で遊んでいたので、うちの子にはまだ早いと思い入場は断念しました。うちの子は歩けはするんですが、ヨチヨチ歩きで、走り回っている子供の中に入れるのは少し不安です。

ただし、ガッカリしたのは束の間、入場しなくても十分楽しめました。

お店にはアンパンマングッズがいっぱい

隣接しているショッピングモールエリアには飲食・グッズと所狭しと店が並んでいます。僕らのお気に入りは「ジャムおじさんのパン工場」です。ここではアンパンマン等キャラクターの顔のパンを買う事が出来ます。僕はそこまで詳しくはないんですが、かなり忠実に具が入っているようですよ。僕らが行った時はちょうどバタ子さんが働いていて、バタ子さんからパンを受け取れました。

お昼は「アンパンマン&ペコズキッチン」で食べました。ファミレスなのでとんでもなく美味しい訳では無いんですが、子供がいる事を前提に作られたレストランなので、親として安心です。内装も子供が飽きにくい工夫がされています。店員さんも手馴れているので、久しぶりにゆっくり食事ができました。

所々に工夫がしてある

レストランもそうですが、エリア内の所々に子供気になる工夫がしてあります。

うちの子が一番気に入っていたのが柱の下の方にあるディスプレイです。位置的に絶対大人は気が付きません。そこでアンパンマンの映像が流れているのですが、うちの子はそれに釘付けでした。

他にも沢山工夫がしてあるので探してみてください。

やっぱりショーはクオリティが高い

さすが子供に大人気のショーです。子供のツボを押さえています。アンパンマンもキレッキレのダンスで僕も楽しめました。子供はもう釘付け。本当に子供に愛される魅力が沢山あるんでしょうね。

まとめ

何よりも子供の為に作られているので、どこに行っても安心できる事が一番でした。お店の店員さんもレストランの店員さんもしっかり子供の扱い方がわかっているので、いつもより気を抜くことが出来ます。子供をどこかに連れて行く時、常に気を貼りっぱなしだと思います。ここも勿論自分の家では無いので完全に気を抜くわけにはいきませんが、今まで行った中では比較的安心できました。

駐車場もしっかりしてるので、子供を1人で見なきゃ行けなくなったお父さん。ぜひその際は行ってみて下さい!

以上!

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール http://www.yokohama-anpanman.jp/sp/index.html

Posted from SLPRO X for iPhone.

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です