絶対に道に迷わない夫が方向音痴の妻に教えた3つのコツ

さしまにです。

迷子になって困った事は一度もありません。

先日妻に何で道に迷わないか質問されました。

その時に答えた事を記事にします。

前提として

自分の事を方向音痴だと思っていては絶対に方向音痴地獄から抜け出せません。他人に頼らず自分でできると思うことが重要です。

カーナビが一般化していない時代から車を運転していた方ならわかると思うんですが、カーナビを購入したら急にカーナビ無しでは運転できなくなりましたよね。それと同じことです。

道に強くなるには

地図を見た時に自分の方角をリセットする

さすがに知らない場所に地図も無しに行くことは出来ません。事前に調べてから出かけるか、現地で必ず確認します。

現地で確認する場合は地図の方角と自分の向いている方角を合わせる事が重要です。自分の場所を地図で確認して自分の目の向いてる方角と地図の方角を合わせるだけです。動かせない看板状の地図なら目的地の方角を向いてどっちに向かうべきか確認しましょう。

目的地の方向に見えている大きな目印を覚える

目的地の方角を向いてください。何が見えますか?

大きなビルや目立つ看板、大きな木や山、何でも良いです。目立つ目標になる物を覚えて下さい。そうすれば迷った時にどこに向かうべきかすぐにわかります。その時に決して動くものを目印にしないで下さい。雲は動きます。太陽も時間が経てば動きます。鳥は飛んでいきます。気をつけて下さい。

目的地に向かう時に曲がる場所を覚える

全てまっすぐ歩けば到着する場所なら楽ですよね。でも、そうも行きません。なので目的地に向かう時に曲がる場所にあるものを覚えて下さい。観光地の看板状の地図なら目印は必ず書いてあります。街の中ならビル名やお店で覚えて下さい。最悪何もない場合は何本目の道で曲がるかと、通り過ぎた時に分かる目印を覚えておきます。そうすると目印が見えたら通り過ぎたって気がつきますよね。

つまり

  1. 自分の向かうべき方向と地図の方向を合わせる
  2. 目的地の方角にある目印を作る
  3. 曲がるべきポイントの目印を作る

この3つができれば、ほぼ道には迷いません。けど一番大切な事は自分は目的地に辿りるけると思う事。

僕はそう思います。

方向音痴で悩んでいる方は是非試してみて下さい。それでもダメなら最終兵器のGoogleマップをスマホにダウンロードです!これでもう安心です!

Google Maps
無料
(2015.11.25時点)
posted with ポチレバ

以上!

Posted from SLPRO X for iPhone.

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です