退職を考えている社員を引き止めるべきではない

さしまにです。
最近の新人の話をします。

ここ数年新人が過去例を見ないほど退職していきます。

いったいなんでなんでしょうか?

辞めると言われた時どうするか

最近多い理由

・上司が合わない
・思っていた仕事と違う
・やりたいことが見つかった
・留学したい
などなど理由は様々です。そんな時皆さんはどうしていますか?きっと引き止めますよね。

自由にさせればいいんじゃない?

僕はあえてさらっと受けることにしています
そうすると全員ではないですが「えっ」って顔します。そう、本当は引き止めて欲しいんです。引き止めてくれると思っているんです。そのあと何があったか聞くと色々本当の理由を話してくれます。
じっくり話を聞くと、「そんな事でっ」って思う事もあります。ただし僕らからしたら「そんな事」でも、彼らからしたら人生が変わるくらい大きな問題なんですね。
とにかく頷いて最後まで聞きましょう。
全部話し尽くすと大抵はすっきりしたのか「もう少し頑張る」って結論になります。

その人の人生はその人が決めるもの

ただそのまま辞めていく人間ももちろんいます。
その中の結構な人数が、再度連絡してきます。
ほとんど「やめなければよかった」という後悔の連絡です。
その時は本当に辛いですが「連絡してきてもできることはない」とはっきり言うべきでしょう。一度辞めると決めた人はチャンスを与えても、何か起こるとすぐに辞めるという選択肢が出てきます
以前再度迎え入れた人は、またすぐやめて行きました。辛いですが、もう一度受け入れるという選択はせず、次の仕事を頑張るよう応援することにしています。

以上!


スポンサードリンク