AmazonのFire タブレットを絶対に買ってはいけない3つの理由。絶対だぞ。

さしまにです。
企業努力は人をダメにする事もある。初めに言っておきましょう。
ちょいと前、無印良品の「人をダメにするソファ」というものが流行りました。正式名称は「体にフィットするソファ」っていうんですが、相当快適らしいですね。僕は腰痛持ちなので、いまいちフィットせず難を逃れました。

ハマる人にはマジでヤバい商品なので注意してください。ダメ人間かした人間を僕は何人も知っています。注意。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Fire タブレットは買ってはいけない

これは間違いのない事実。
201601120001
僕はAmazon愛好者だ。Amazonが大好きだ。Amazonが無くなっては生きていけない。それほど愛している訳だが、今回だけはクレームを入れさせてもらおう。クレーマーになってしまおう。そう決意した次第です。
しかも、2015年の年末から2016年1月前半にかけてPrime会員は4,000円オフっていう恐ろしい企画をやっていた。流行の言葉をあえて使わせてもらおう。
まさしく

ゲスの極み

残念ながら、安心してください、もう終わってます
僕は期間中に買えてラッキーでした。
今は終了してしまったようだが、今後も注意していなければいけない。何故なら、いつ今回のようなゲリラ的な値下げが行われるかわからないからだ。

絶対に買ってはいけない3つの理由

言いたい事は沢山あるのだが、今回はあえて3つに絞らせてもらう。

  • Kindleストアからワンタッチで本が買えてしまう
  • AMAZONビデオが見放題
  • Prime Musicが聞き放題

とこの3つな訳だ。
僕はiPhoneを愛用している。iOSデバイスではKindleアプリから書籍を直接買うことができない。世間ではApple税が~とか言われているが僕はそうは思わない。Appleが僕らを守ってくれている。そう思わざる得ない理由がFireタブレットを利用するとよくわかる。

ワンタッチでストアから本が買えてしまう

のだ。しかもおすすめ商品も表示されてしまう。最高だ!まさに鬼畜の所業だ!こんな事をされてしまったら、ついつい本を購入して読み進めてしまう。マンガなどはまとめ買いが止められないではないか。
今まではウェブからAmazonにアクセスして購入しなければいけなかった。それが面倒だった。それがせめてもの救いの道だった。「まだ読んでない本あるしな」とか「今月買いすぎたしな」とか考える事が出来たからだ。そのアクセスする時間で精神を落ち着かせて賢者モードになっていたのに、それももうできない。

なんて便利な機能なんだAmazonさん!
(ちなみにandroidは直接買えるよう。さすがGoogle先生は放任主義だ。)

しかもAmazonのデバイスにはiOSやandroidでは真似できないステキな特典機能がある。
プライム会員 月1冊無料(オーナーズライブラリ)
読み終わったら権利を返却し、また借りる事ができるシステムだ。毎月1冊好きな本を選べるわけではない。
全部のKindle本の中から選べる訳では無いが、かなりの冊数があるのでほとんど困らないだろう。

AMAZONビデオ、Prime MusicはiPhoneでも使えるって?それがどうした!
iOSではアプリを起動するって動作が必要である。それが面倒だった。
先ほどのkindle購入同様、人間はそのたった一つの行動でさえ「メンドクサイ」生き物である。その為、FireタブレットのようにOSと一体化されていると

いくらでも見てしまう
いくらでも聞いてしまう

なんて最高な危険なデバイスなんだ。。。

しかもしかもPrime会員になるだけでそれができてしまう。会費は3,900円(税込)。月々たったの325円。他の動画サービスや音楽サービスを調べてください。いかにAmazonが危険かわかるでしょう。

布団の中で使ってはいけない

結論を言いましょう。

Amazonは人をダメにするタブレットを作ってしまった

まじ最高です!まさしく人類の危機です。

だって、本屋に行かなくても本を読める。街に出なくてもビデオが借りられる。音楽が聞ける。ゲームもできる。Prime会員になればお急ぎ便も使い放題なので、買い物もできる。
つまり、布団の中で生活ができるって事です。最高です

気になる人は是非買ってみると良い。
ただしダメ人間になっても知りませんよ。

僕はダメ人間になりましたwww

Amazon最高!


以上!

スポンサードリンク
スポンサードリンク