【タスク管理】Todoistマスターが語る!タスク管理の最大の敵はメンドクサイ事。

さしまにです。
昨年11月から始めたタスク管理アプリ「Todoist」が遂にマスターになりましたので報告します。

これが証拠だ!

201602060002
IMG_2600_020616_024717_PM

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Todoistとは

クラウドで同期可能なタスク管理アプリです。
何度でも言います。ポイントはカルマシステムです!
タスク関連の記事はは下記の記事参照
【タスク管理】OmniFocusを気軽に使ってもいいんじゃないか
【タスク管理】Todoistを使い始めたら幸せになれた話
【タスク管理】Todoistのカルマってシステムが凄い良い
【タスク管理】Todoistでプロフェッショナルになった
【タスク管理】Todoistでいつの間にか上級者になっていた

タスク管理のポイントを再度まとめてみる

何度も言ってるけど、タスク管理のポイントを再度まとめます。

  1. 頭の中のタスクをすべて書き出す
  2. 大きなタスクは細かく分ける
  3. 今できるものは機械的にひたすらやる
  4. 今できないものは忘れる
  5. 定期的にレビューする

もうこれだけ。これで大量の仕事に追われても我を忘れる事はありません。
詳しくはこの本を読んでみてください。タスク管理のバイブルです。

他人のタスク管理方法を調べてみた

ちょっと気になったので自分の周りの人に聞いてみました。そしたらこれだけ管理方法がありましたよ。

  • 裏紙にやる事を書き出す
  • メモ帳にやる事を書き出す
  • ノートにやる事を書き出す
  • 手帳にやる事を書き出す
  • オリジナルのタスク管理フォーマットを作ってる
  • メールアプリでToDo管理
  • タスク管理アプリを使う
  • 時間の無駄だから頭の中だけ

頭が良い人は頭の中でも良いでしょう。僕は無理です。
さてさて、身近な人だけでもこんなにタスク管理の手法が出てきました。

アナログのメリット

記入の容易さじゃないですか?
紙とペンをポケットに忍ばせて、思いついたら即記入。最速。
アプリ系だと起動して~って感じなので、手書きが最速だと思います。
あとはデジタルが苦手な老害大先輩たちにも嫌な顔をされずに済みます。

デジタルのメリット

入力後の管理の容易さだと思います。
簡単にタスクを次の日に持ち越す事も出来ますし、繰り返しもボタン一つ。
小タスクを大タスクに変換する事も簡単です。

けど結局は

常にPCの前に居たり、スマホを取り出せる訳では無いので、メモ帳とクラウド対応のタスク管理アプリの組み合わせがベストって結論に達しました。
で、思いついたものをすぐにメモ帳・スマホに書き出す。PCでタスクの管理を行う。そしてスマホを見ながら実行。
これが一番ですね。

タスク処理の一番の敵はメンドクサイである

みなさんも身に覚えがあると思います。
やらなきゃいけない事が沢山あるのに手が動かない。やる気が出ない。

そう、メンドクサイの登場です。

しょうがないですよ。このメンドクサイをどうやって退治するか。仕事はそれとの戦いと言っても過言ではないでしょう。

そこで登場「カルマ」システム

仕事を上手く処理する為にはメンドクサイを退治するための工夫が必要です。
気合で何とか!とか、仕事だし仕方なく。。。とか、色々退治する方法を皆さんは作り上げていると思うんですが、僕のメンドクサイを退治する方法はゲーム性を持つって事です。

で、カルマってシステムなんですが、簡単に言うとタスクを熟す度にポイントが貯まりレベルアップするシステムです。僕なんか早くレベルアップしたいので、相当細かくタスクを分けて処理しています。それでレベルアップを目指していく。

そう、これがゲーム化です。何か目標を作って、それをクリアする事を目的にしちゃいましょう。
また、細かく細分化すればするほど処理する時に脳を使わなくて済むので楽に処理する事ができるってメリットもあります。

みなさんもぜひ工夫をしてメンドクサイを退治しちゃってください。

Todoistのダウンロードはこちら

Todoistのホームページ(Windows版など)

・iPhone、iPad

Todoist: Todoリスト | タスク管理

無料
(2015.11.26時点)
posted with ポチレバ

・Mac

以上!

スポンサードリンク
スポンサードリンク