FBI・CIAの内定を蹴った芸人が話題なのでCIAとFBIについて調べてみた

さしまにです。
最近FBI・CIAの内定を蹴った超高学歴芸人ってのが話題ですね。って事に便乗する訳ではないんですが、よくよく考えてみるとFBIやCIAってなんじゃらほいって感じだったので調べてみる事にしました。

FBI・CIAとは

まずはそれぞれ安定のWikipedia師匠で調べてみました。
ちなみに僕はFBIと言えばフォックス・モルダー
X-ファイル:真実を求めて (字幕版)
CIAと言えば007
カジノ・ロワイヤル (字幕版)
って位しか知識はありませんのであしからず。

・FBI

連邦捜査局(れんぽうそうさきょく、Federal Bureau of Investigation:FBI)は、アメリカ合衆国司法省の警察機関である。
連邦法に関する事案の捜査を任務としている。逮捕権のみで起訴権をもたず主にアメリカ国内で捜査を行う。
具体的には、テロ・スパイなど国家の安全保障に係る公安事件、連邦政府の汚職に係る事件、複数の州に渡る広域事件、銀行強盗など莫大な被害額の強盗事件などの捜査を担当する。さらに、誘拐の疑いのある失踪事案では、事案認知から24時間を経過すると、広域事件として自治体警察からFBIに捜査主体が移される。

Wikipediaより引用

・CIA

中央情報局(ちゅうおうじょうほうきょく、英:Central Intelligence Agency、略称:CIA)は、対外諜報活動を行うアメリカ合衆国の情報機関である。中央情報局長官によって統括され、アメリカ合衆国大統領直属の監督下にある。
中央情報局(以下「CIA」)は、国家安全保障会議の直轄機関であり、アメリカ軍からは独立して存在している。
CIA自身が収集した情報の他に、国家安全保障局、国家偵察局、国防省情報本部 (DIA)、各軍の情報部、財務省情報部、エネルギー省情報部といったアメリカ政府の情報機関から構成されるインテリジェンス・コミュニティーからの情報を集めて分析し、大統領と国家情報長官に報告する。
アメリカのインテリジェンス・コミュニティーは国家情報長官によって統括され、CIAはその「中央」にある情報機関である。
また、創設期からイスラエル諜報特務庁やイギリス秘密情報部とつながりが深く、また、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの情報機関とは、アングロ・サクソン連合として横の連携がある(UKUSA協定)。

Wikipediaより引用

なるほどなるほど。
FBIは日本で言う警察って感じみたいです。アメリカという国に係る事件や政府関連の事件、あとはアメリカは州で分かれていますので、同一州内の事件は警察、州をまたぐ場合はFBIが警察と協力して捜査を行うみたいですね。あとは大事件。

つまり州ではなくアメリカって括りでみる警察のようです。

CIAは大統領直属部隊なんですね。活動内容もスパイなので正確な情報ではないようです。噂では海外での情報収集と情報操作って言われているみたいですね。ちなみに007はアメリカではなくイギリスのようです。お恥ずかしい。

つまり簡単に言うとスパイで大丈夫そうです。

両方ともアメリカを守る組織って事で間違いはないですね。

で日本はどうなのよ

蛇足で日本の機関についても調べてみました。
ちなみに日本の警察についても古畑任三郎位しか知識がありませんのであしからず。
古畑任三郎 すべて閣下の仕業 [DVD]

アメリカで言うFBIは?

さっきは警察って書きましたが、警察に関しても調べてみました。「そんなの常識だよ!」って思われたらすいません。知りませんでした。(参考文献Wikipedia)

・警察庁:日本の警察の頂点。警察制度の企画立案、国の公安に係る警察運営、警察活動の基盤である教養、通信、鑑識等に関する事務、警察行政に関する調整等を行っている。

・警視庁:日本の東京都を管轄する警察組織の総称、及び本部の名称。首都の警察だから警視庁。

調べれば調べるほど自分の無知さが出てきます。。。勉強になります。

アメリカで言うCIAは?

CIAは大統領直属って事なので、日本で例えると内閣官房に設置されている内閣情報調査室で良いと思います。
調べてみると他にもあるみたいですね。

CIA・FBIそれぞれに入るためにはどうするの?

で結局どれだけ難しいのかって事ですね。
先ほど日本で例えた時に「警察庁」「内閣情報調査室」って出てきましたけど、ここに入るのって超大変じゃないですか。これだけでも超エリートって説明になるかもしれませんが、現地アメリカでの採用情報も調べてみます。

FBI

FBIのホームページに細かくありますね。
FBIと言えば!のSpecial Agent(特別捜査官)の条件もありましたので見てみましょう!これはFBIのページにあるものを簡単に訳した文章です。

  • アメリカ国籍である事
  • 23才~36才まで
  • 36才までに特別捜査官になる事
  • 大卒以上
  • 3年以上の実務経験が必要
  • コンピュータ、情報技術、法律、会計etcの専門知識を持っている事
  • 英語以外の言葉が話せてFBIのテストで合格する事
  • etc……以下割愛

出てくる出てくる高度な条件が盛りだくさん!特別捜査官になれる方はエリートだと思って過言ではないでしょう!
この条件もあくまでホームページに載っている情報なので最低限の条件ですからね。

CIA

CIAのページをチェックしてみましょう。
パッと見た感じでは見当たらなかったのですが、質問ページに答えが載っていました。簡単に訳しましょう!

  • アメリカ国籍である事
  • 18歳以上
  • 高卒以上

他に必要な事は日々変わるので何とも言えないよって言っています。ただ

  • 大学は出た方が良いよ
  • 高度な知識は必要だよ
  • 海外で職務経験も良いかもね
  • 外国語は大事だよ
  • とにかく色々な知識が必要だから沢山勉強しなさい

って事も付け加えてあります。
知識も重要だけどそれ以上の何かスキルの重要性も感じられますね。

他のページもググってみると、

  • 高いIQが必要
  • 各大学にリクルートネットワークがありスカウトで入社
  • 競争倍率がすごい
  • etc

と色々な噂もあります。さすがCIA。詳細はよくわかりませんでした。
ただエリートって事は間違いないと思います。

つまりエリートだった

まあ悦明する必要はなかったかもしれませんが、超エリートだって事はなんとなくは解ったと思います。
今日はただそれだけwww

内容とは関係無いですが、今回調べて感じた事は自分の知っている事はなんとなくが多いって事。
「FBI?知ってるよ」「CIA?知ってるよ」って感じでしたけど、映画とかテレビで得た聞いただけの知識。
ましてや「警察?知ってるさ!」って思ってましたけど、全然しりませんでした。
で、なにが良いたいかっていうと、興味を持った事はちゃんと調べた方が良いって事。知識の付き方が全然違います。
これは自分のクセとして身に付けておいて損はないと思いますよ!

CIA繋がりですが

ゼロ・ダーク・サーティをみました。
CIAの女性がウサーマ・ビン・ラーディンの捕獲・殺害ミッションに挑む話。
相当過激な映像と息をのむ展開でした。内容はもちろんアメリカ目線で書かれています。テロは許せない行為なのは大前提ですが、あえて第3者的な立場で映画を見ると冷や汗が出てきます。
プライム会員はプライムビデオで見れますので是非見てみてください。

以上!

スポンサードリンク