「LINEモバイル」を実際申し込んでレビューしてみる!その1

MVNOってご存知ですか?
「docomo」とか「au」とか「Softbank」とは違う通信業者です。
料金が安い事で最近有名ですね。
けど、不安もあります。僕もそうです。いざ契約しても使い物にならないんじゃ。。。って思っちゃいます。
そこで思いました。

じゃあ人柱になろう!

それでは行きましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

なぜ格安simに変えようと思ったのか?

高品質って点では3大キャリアですし、料金が高すぎてーって訳でもありません。
あえて言うなら、時代の流れに乗ってみたいから。
試してみたいから。
好奇心。

そんな時にキャリアのiPhone7 plusがいつ届くかわからず、appleストアでたまたまsimフリーの当日予約が取れたから。
料金も計算したら安くなるしね。
そんな理由です。

MVNOってなんなのよ

ウィキペディア先生に聞いてみましょう。

仮想移動体通信事業者(かそういどうたいつうしんじぎょうしゃ、英語: Mobile Virtual Network Operator, MVNO)とは、無線通信回線設備を開設・運用せずに、自社ブランドで携帯電話やPHSなどの移動体通信サービスを行う事業者のことである。通信サービスの提供には移動体通信事業者(MNO)の卸売をうけたり、仮想移動体サービス提供者(MVNE)の機能を利用したりする。

つまり自分の回線を持たずに、大手の回線を借りている業者ですね。

じゃあなんで安いのか?

安い理由は簡単。
ようは価格を高くしたら、大手3業者を選ばれちゃうから。
だって値段を高くするって事は、メリットを大きくしなきゃいけない。認知してもらわなければいけない。
それじゃ回線を持っている大手には勝てない。そして知ってもらうためには多くの経費がかかる。
誰もが知っている大手3社がずっとTVCMを続けているのもブランド力を保つためです。はい。

そこで考えたのが「コストを削減して値段を安くする」ことを優位性にしようってわけ。

ただ今日はその話ではないので終わり。

なんでLINEモバイルを選んだの?

一応リンク貼っときます。ここからLINEモバイルのページに行けます。

理由は簡単。こんな感じ。

  1. LINE、Twiter、Facebookが使い放題で通信量にカウントされない。
  2. LINEだからしっかりやってくれそう。
  3. 始まったばかりだから回線が空いてそう。

ただそれだけです。
最近は仕事の連絡はLINEが多い。たまにFacebook。
だから例え通信容量を使い切っても、仕事はできるって訳。
もちろんLINEの通話やトークも使い放題。

いろいろ調べたけど、値段じゃなくてここで決めました。

料金はLINEだけ使いたい放題のプランとLINE、Twiter、Facebookが使い放題のプランがあります。
僕はLINE、Twiter、Facebook、Instagramが使い放題の方。
一応値段はこんな感じ。

LINEフリープラン

LINEだけフリー

・価格:500円/月
・データ通信:1GB/月
・データ+SMS:+120円/月
・データ+SMS+通話:+700円/月

つまりMNPだと1200円/月

だけど1GBだとちょっと少なすぎる。
そんな方にはこれ。

コミュニケーションフリープラン

LINE、Twiter、Facebook、Instagramがフリー

・価格(SMS付き)
3GB:1,110円/月
5GB:1,640円/月
7GB:2,300円/月
10GB:2,640円/月

・音声通話:+540円/月

今回僕は

5GB:1,640円 + 音声通話:540円 + 留守番電話:300円
合計:2,480

のプランにしました。

どうやってLINEモバイルと契約するの?

簡単です。
LINEモバイルのページに行ってください。
201609190001
申し込みを押すだけです。あとは簡単です。まずやってみましょう。
注意点だけ羅列します。

  • 免許書など本人確認書類を準備:その場で写真撮って使います。
  • キャリア以外のメールアドレス:だってMNPしたら使えなくなるでしょ。
  • MNP予約番号:事前に手に入れましょう。新規は不要。

身分証の写真もアップロードして最後のボタンを押した後、エラーが起こって初めからになったのは内緒です。
2回起こったら、業者を変えようと思ったんですがセーフでした。

流れは写真撮り忘れたので割愛。大丈夫、誰でもできます。
さて、これで申し込みは完了です。

申し込みが完了したら

まずメールがきます。

「LINEモバイル」お申し込み完了のご連絡

こんな件名です。
内容は申し込み内容の確認ですね。
この後発送までしばらく待ちます。

僕の場合は、日曜の朝9時半に申し込みをしたら、夕方17時半に発送のお知らせが来ました。

日曜なのに働き者です。

休み明けからの手続きになると思っていたのにびっくりです。
メールはこんな感じ。

「LINEモバイル」商品発送のお知らせ

後は待つだけです。

到着したらどうするの?

次の日にヤマト運輸が届けてくれました。
201609190002
住所が写っているので、裏で勘弁。

中身がこれ。
201609190003
グレーの紙袋です。
他には「納品書」と「LINEモバイルにMNP転入でお申し込みのお客様へ」って案内が入っていました。
案内の内容は、まだ使えないから、すぐに使いたい時は電話してねーって事。
電話なくても翌々日の午後に自動的に切り替えるよーって事が書いてあります。

グレーの紙袋の中身はこれ。
マニュアル。
201609190004

後はSIM。
201909190005

開けるとSIM。
201909190006

後は指定の電話番号に電話して、開通してもらうだけです。
簡単でしょ。

使用感レビューは、まだ開通していないので後日アップします!
続きアップしました!なんとこんな結果に。。。

「LINEモバイル」を実際申し込んでレビューしてみる!その2

今回LINEの勉強をしようと思い、これをポチりました。

教本系大好きです。

そういえば以前アップした記事でIIJmio(みおふぉん)を使ってるって書きました。

IIJmioをSurface3で使うとどうなるか!?

決して問題があったわけではなく、ちゃんと使っていますよ。優秀です。
では、また。

LINEモバイルの全記事はこちら

「LINEモバイル」を実際申し込んでレビューしてみる!その1
「LINEモバイル」を実際申し込んでレビューしてみる!その2
「LINEモバイル」を実際申し込んでレビューしてみる!その3

「LINEモバイル」を実際申し込んでレビューしてみる!その1
この記事をお届けした
さしまにコンテンツの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク