「LINEモバイル」を実際申し込んでレビューしてみる!その2

今回のブログは続きなので「その2」です。人柱レビューその2です。
前回はSIMが到着するところまで書きました。
もしお読みで無い方はこちらの記事をご覧ください。

「LINEモバイル」を実際申し込んでレビューしてみる!その1

LINEモバイルを開通させよう!

SIMの切り替え方

MNP転入の方はSIMの切り替えが必要です。
方法は2つ。

  1. 自動切り替え
  2. 自分で切り替えを実行

自動で切り替える方法は簡単です。

待っているだけ

ほっとくと、到着日の翌々日の午後に勝手にLINEモバイルに切り替わります。
けどMNPの方は、普段使っている番号を午後一番使う時間帯に勝手に使用不可能にされては困るはず。
そんな方は自分で切り替えましょう。

自分でSIMを切り替えてみよう

方法はこれも簡単。
LINEモバイルカスタマーセンター MNP開通受付窓口に電話します。
ちなみに電話番号はググっても公式で出てこなかったので、ここでは伏せておきます。
受付時間は年中無休の10時から19時まで。これなら都合のいい時間帯に電話できますね。

電話をかけたら担当の方が出るので、開通させたい旨を伝えます。
伝えることは全部で4つ。

1:名前
2:電話番号
3:生年月日を西暦から

しばらく保留で。。。

4:ログインID

これで本人確認ができますので、開通準備をしてくれます。

僕は電話した後ほっておいたので、どのくらい時間が経過したか覚えてないですが、公式には開通するまでの時間が「開通まで約2時間」「開通後、音声通話が可能になってからデータ通信が利用可能になるまで1〜2時間」かかると書いてあります。
あと、開通したらメールがきます。「「LINEモバイル」サービス開始のお知らせ」ってやつが。
SIMが切り替え中でなので、確認できるかできないかはあなた次第。。。

SIMを入れ替えてみよう

開通準備が終わると、以前のSIMが圏外になります。
そうしたらSIMを入れ替えましょう。
SIMの入れ替え方法は各スマホによって違うので各自確認してください。

iPhoneは画面右側面の穴にピンをさせばピョコって出てきますよ。

使えるようにしよう

SIMを入れ替えてもすぐには使えません。
APN設定が必要です。ここで確認してください。

やったぜ!これで開通だぜ!

通信速度レビュー

さてお待ちかね。通信速度のレビューです。

時間:22:25分頃
場所:東京都目黒区
対象SIM:ソフトバンクIIJmio(みおふぉん)LINEモバイル

Softbank

自分は切り替え後だったので、知り合いの携帯で測定してもらいました。
自分のじゃないのでキャプチャできませんでした。

下り:9.25Mbps
上り:4.4Mbps

IIJmio(みおふぉん)

surface3からSIM引っこ抜いて試しました。

201609200003

下り:3.54Mbps
上り:5.37Mbps

LINEモバイル

お待ちかねLINEモバイルです。

201609200004

下り:10.55Mbps
上り:3.43Mbps

順位はこんな感じになりました

下り

  1. LINEモバイル
  2. Softbank
  3. IIJmio

上り

  1. IIJmio
  2. Softbank
  3. LINEモバイル

今日のまとめ

下りはなんとNo1でした。もちろん場所と時間で変わると思いますが、想像以上です。スタートしたばっかりの会社ってこともあるでしょうね。
上りは残念ながら最下位でしたけど、これなら問題ないでしょう。
つまり快適に使えるってこと。
MNPでLINEモバイルを選んでもイイねって事になりました。今の所ですけどね。

次回は昼間も試してみます!
1日都心で使用し通信速度を測定してみました。衝撃の結果はこちら!
「LINEモバイル」を実際申し込んでレビューしてみる!その3

この前、この漫画をkindleで買いました。

洋服に興味のなかった男性が、妹の助けを借りておしゃれに目覚める話。
MBさんっていう人気スタイリストが監修しているので、服の合わせ方のノウハウもバッチリです。ぜひ読んでみてください。

では、また。

LINEモバイルの全記事はこちら

「LINEモバイル」を実際申し込んでレビューしてみる!その1
「LINEモバイル」を実際申し込んでレビューしてみる!その2
「LINEモバイル」を実際申し込んでレビューしてみる!その3

スポンサードリンク