弱小ブログでもブログを続ける意味を考える

このブログの月間PV数は1万弱。
はっきり言って弱小ブログです。
それなのになんでブログをちまちま描き続けてるの?って思う方もいるかもしれません。
今日はそれについて考えてみましょう。

ブログを書き始めた理由

正直言うと収益目的だった事は否めません。
iPhoneを初めて買った時、iPhoneについて色々調べました。3Gの頃です。
当時は今みたいにiPhoneも普及しておらず、電車の中で出すことも若干恥ずかしかった思い出があります。
その時にずっと読んでいたブログでPV数やらなんやら語られておりました。
その時は理解できませんでしたが、だんだんブログで収益が上げられるって事も学び興味を持ちました。
ブログを書くだけで若干の副業になる。
いいな〜って思ったことは否定できません。

去年surface3を購入した事をきっかけにブログを書き始めました。
これが初めての記事です。

コンピュータ言語は第三の言語

ただ思った事を綴るだけ。
今見直すとただの日記ですが、初めてアップした時はPV数が気になってちょくちょく確認していた事も覚えています。

気になりだした収益

その後、しばらくガジェット系ブロガーの真似をしてブログを書いています。
実際今でも書いてますがwww

で、記事が溜まってくると気になり出すのがPV数と収益。
iPhone祭りに便乗してこんな記事も書いています。

【iPhone6S】新型iPhone買うべきか買わないべきか。。。
【iPhone6s】iPhone6sを買わないと決めた自分がiPhone6sを買うべき理由を調べてみる。

この時は祭りに便乗したおかげで、かなりのアクセスがあった事を覚えています。

ちなみに収益は、ほとんどございませんwww
だって目的はiPhoneの情報収集なのにアフィリエイトをクリックするはずないじゃないですか。
当たり前の事です。

ちなみに今までの収益は1度アフィリエイトからsurfaceを購入してくれたお客様がいらっしゃいまして、その分だけです。
飲み代1回分ほどでした。ありがとうございました。

現状このブログは収益目的ではないので、収益の話はこれで終わり
弱小ブロガーの収益を知りたくて検索で来てくれた方。すいません。
この程度のブログだとお小遣いにもなりません。
新規にPCを購入した場合も真剣にブログを更新して人気ブログにならないと元は取れません。
カフェ代なども回収できません。

収益目的のみでブログを副業で片手間に始めない方が無難です。

はい、終わり。

他人が知りたい事を代わりに調べる

去年の11月末、ウィルス(マルウェア)に感染してこんな記事を書きました。

ウイルスに感染?Wordflyって広告が大量に出てきた時の対処法

当時流行ったWordflyってのに感染して、試行錯誤で解決し、ブログにしました。
おかげさまでなかなかのPV数。
この事で「他人か知りたい事を調べてブログにする」事が重要だって学びました。

それから必死に知りたい事を調べて記事を書くようにしました。
一番ヒットしたのがこの記事。
FBI・CIAの内定を蹴った芸人が話題なのでCIAとFBIについて調べてみた

それからしばらく頑張ったのですが、3月末に挫折。
半年ほどブログが書けない状況が続きました。

知りたい事を調べて、考えて、また調べて、記事を書く。
思ったより反応がない事もほとんど。
そしたら「もっといい記事を書かなきゃ」って言うプレッシャー。

その繰り返しで負のスパイラルに陥ってしまったんです。
文章を書く事が楽しかったのに、つまらなくなっていました。

気軽に書こうよって思った事

半年ほどして久しぶりに自分のブログの歴代の記事のランキングを見てみたら、意外と気軽に書いた記事がランキングに載っている。
それをみて思いました。

気軽に書こうって。

難しく考えるのはやめようって。

ブログは趣味なんだから「SEOが〜!」とか「検索ワードが〜!」とか考えるのやめました。
ぼちぼち書きたい事を書いていきます。だから方向性はブレます。

いいじゃん。だって趣味なんだから。

こう思った次第です。

ブログを書くメリットとは

今の所こんな感じ。

  • 調べ物をブログにすると自分の理解が深まる
  • 文章や言葉をまとめる力がつく
  • ブログを書く為に情報収集するようになる

つまり、情報を収集して使う事ができるようになります。
なのでこれからも気軽に書いていこうと思いましたとさ。
日記終わり。

スポンサードリンク