家族の中でも父親がMacを使うべき理由を考える

パソコンはマックです。スマホはiPhoneです。さしまにです。
オフィスではWindowsを使っているため、先日まで持ち運び用のPCはsurfaceを愛用していました。

先日勢いでMacBook Pro 13インチTouch Bar非搭載モデルを購入し、オフィスのデスクトップ以外はMacを利用するようになった訳です。その記事がこちら。

【Mac】MacBook Pro 13インチTouch Bar非搭載モデルを買った【人柱】

Touch Barは大変魅力的ですが、無くても大変満足しております。

で、オフィス以外で全部マックを利用するようになり色々わかってきた事があります。
今日は家庭でマックを買うと親父は威張れるよって話をしてみましょう。

Macを家庭で使うメリット

とりあえず大きなメリットはこれ。
この理由だけでも買うべきです。

  • ファミリー向けのアプリがプリインストール
  • ファミリー共有
  • iPhoneとの親和性

とにかくファミリー向け。Windowsが仕事ならMacは家庭
家庭を大切にするおっさんは会社でも人気者。
できるお父さんを家族に見せつけてやりましょう。
さて、それぞれ説明します。

楽しいアプリがいっぱいあるよ

201611090001

左から、

  • 写真
  • iMovie
  • GarageBand
  • Pages
  • Numbers
  • Keynote

ぶっちゃけ追加でアプリを購入する必要はありません。
買ってすぐに使える。これがMacなのです。

アプリを簡単に説明します。

写真

ご存知!写真アプリ。
これで写真を一括管理できます。
デジカメで撮った写真もOK。一眼レフで撮った写真もOK。もちろんiPhoneで撮った写真はiCloudで一瞬で同期できます。
補正機能も十分すぎるほどついているので、プロの方や相当こだわる方以外は問題ないと思います。
こだわる方はabobeに入門してください。
Adobe Creative Cloud フォトプラン(Photoshop+Lightroom) 2017年版 |12か月版|オンラインコード版

写真アプリで嫁が見直してくれます。

iMovie

iPhoneやデジタルビデオカメラで撮った動画を簡単に配置するだけで、スペシャルなムービーが完成します。
僕も社内プレゼン用で簡単なムービーを作った事がありますが、たいした時間もかけずに高クオリティなムービーに仕上がります。
ちなみに僕はこのおかげでムービー編集係になりましたとさ。
家庭内はこれで十分だと思われます。
こだわる方はabobeに入門してください。
Adobe Creative Cloud コンプリート 2017年版 |オンラインコード版|12か月版|Win/Mac対応

iMovieアプリで娘が見直してくれます。

GarageBand

男なら誰もが通るギター道。
家の中でアンプでファズかけてジミヘンすると嫁にブチ切れられますよね。
あるあるネタです。
そんなクレームも避けれて、好きなだけ弾きまくれで、家族に見直されるアプリがこれ。
ギターをマックにぶっさすアイテムがあれば好きなだけジミヘンできます。
プリアンプでマック内のエフェクターと合わせて爆音練習用に。
もちろん他の楽器を打ち込んでレコーディングにも。

GarageBandアプリで息子が見直してくれます。

とりあえずエンターテイメント系のアプリは以上。次は若干仕事系です。

Pages

ワープロアプリ。綺麗なレイアウトの文章やチラシが出来上がります。

Numbers

表計算アプリ。家計簿には十分かも。

Keynote

プレゼンアプリ。次にマックを買う際にこれを使用して嫁にプレゼンしましょう。

正直な所、これら仕事系アプリを仕事で使おうとすると難しいです。
Office書類も読み込めますが、確認以外に使うとめんどいです。

仕事で使う方はおとなしくOfficeを買いましょう。

家族で共有だ

以下Appleのページより

ファミリー共有を使うと、あなたの家族が6人まで、iTunes、iBooks、App Storeから購入した
コンテンツを簡単に共有できるようになります。アカウントを共有する必要はありません。
家族みんなの買い物を一枚のクレジットカードで支払うことも、子どもたちによる購入を保護者の
デバイス上で承認することもできます。写真や家族のカレンダーなど、家族みんなにうれしいことや
欠かせないことも共有できます。さらに、Apple Musicのファミリーメンバーシップがあれば、
家族が6人までApple Musicに好きなだけアクセスして楽しめます。

僕は使用していないので、コピペ失礼。
家族内で「音楽」「本」「アプリ」「予定」「写真」「場所」などを共有する機能です。
自分で買ったものを家族に見せたくない場合は諦めてください。

ただし「Apple Music」にパパが入ってあげると、思春期の娘や息子が喜びそうな予感がします。

Apple製品はみんな相性良し

MMD研究所の調査結果によると2016年の4月から9月に購入されたスマートフォンの64.8%はiPhoneだったようです。
日本人大好きiPhoneって事で、たとえ自分がアンドロイドでも娘・息子がiPhoneを欲しがる可能性は大だと思います。
JKが欲しがるスマホNo1はiPhoneだとか!←元ネタ忘れたので間違えてたらすいません。

ミレニアル世代はスマホのみで物事を完結させてしまう人も多いため、自分のPCは欲しがらないかもしれません。

そんな時は親父のMacでバックアップを取っておけば機種変更の時も安心!
Windowsユーザーからは重くて有名なiTunesさんもMacでは快適そのもの。

ぜひ家族に声をかけてあげてください。
「俺のマックでバックアップしない?」って。

マックを使う最大の理由

まぁ色々家族話もしましたが、僕がマックを使い続ける最大の理由はこれ。

  • よくわからないアップデートが頻繁にない
  • 再起動したらなぜか治るトラブルがない
  • わけわからない数字のエラーが出ない

一言で言うと「安定性」。

surfaceはタッチパネルだし、SIMが入るから便利だし、Windows環境だからWindows環境で作ったシステム入れられるし便利でした。
ただ安定性には勝てません。
よくわからない大容量のアップデートが週一であって、使う時に使えないでぶん投げてやりたくなったり。
立ち上げてすぐネットに繋がらず、無意味に再起動したりしなくていいし。再起動したら治る意味がわからないし。
数字のエラーをググらなくていいし。ググっても意味不明だし。
とにかく使いたい時にトラブル事が多すぎ。
頑張ってるのは知ってるけど、頼むよマイクロソフト。。。ほんと。。。

マックはとにかく安定しています。
使いたい時に使える。それが最強
つくづくそう思います。

買ったアプリを公開

僕が今まで購入して、ずっと使い続けているアプリを紹介します。

Final Cut Pro

Final Cut Pro

34,800円
(2016.11.09時点)
posted with ポチレバ

iMovieを使っているうちに物足りなくなって購入しました。
プロ用アプリなので複雑にはなりますが、比較的に理解しやすく使えます。

プロ並みのクオリティ。
彼女ができます。(嘘)

Office 365

これはしょうがない。
仕事するなら諦めて買いましょう。

世界標準。
Office持ってないと「えっ?」って顔するのやめてください。

Creative Cloudフォトプラン

PhotoshopとLightroomが月額¥980で利用できます。
Lightroomは一眼で撮った写真を現像する時に使っています。
Photoshopは使ってません。
それでもいいやって感じのお得感。一眼レフ持っている人にはおすすめです。

一度真面目に現像すると嫁から現像屋さんの称号をもらえ、タダ働きまっしぐらです。

1Password

1Password

7,800円
(2016.11.09時点)
posted with ポチレバ

ご存知パスワード管理アプリ。
詳しくは昔書いたこの記事でも読んでちょ。

【Mac】2段階認証だけでは不安になったので、1Passwordを導入してみた!

以上かな。実際買ったアプリはほとんどありません。
標準アプリで相当使えるマック。
おすすめです!

ぜひマックで素敵なパパになってください!

ではまた。

スポンサードリンク