Apple Watchを手に入れたら最高だった話

みなさんに謝らなければいけません。
先日、この記事で散々アップルウォッチをディスったにも関わらず、Apple Watch Series2を手に入れてしまいました。
プレゼントなので勘弁してください。。。

手に入れたからには活用してやろう!
ということで、早速装着して色々試してみました。

「以前の記事での懸念」を実際使ってみた感想を踏まえて書いてみます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

使用感レビュー

繰り返しになりますが、以前この記事で散々Apple Watchをディスりました。

真剣にAppleウォッチを買おうと思ったけど止めた話

この記事であげた「買うのが思いとどまった」理由はこの4点です。

  • 通知がうるさい
  • 電話の着信に誤差がある
  • アプリが少ない

そして最大の理由が、

●時計を見ようとしても、すぐに確認できない。

さて実際使ってみた結論を書きますと。。。。。

全く気になりません。
ほんとディスってごめんなさい。
一つずつ解説しましょう。

通知がうるさい

答えは簡単。
設定で必要な通知をコントロールできます。

【設定方法】
Watchアプリを開く → マイウォッチ → 通知
これで一つずつ設定するだけ。

簡単です。

電話の着信に誤差がある

ぶっちゃけ気になりません。
すぐにiPhoneを確認できる場合は、iPhoneで電話に出ちゃいます。

本当に重要なのはiPhoneの着信に気がつかないとき。
僕はiPhone7Plusを利用しているので、いつもポケットにiPhoneを突っ込んでいるわけではありません。

職場ではデスクの上。
移動中はカバンの中。
家では手放すことも。

こんな時、AppleWatchの通知は大活躍します。
もし不要な場合は通知をオフにしちゃえば解決です。

アプリが少ない

確かにキラーコンテンツってのは今は無いのかもしれません。
今後増えていけばいいんですが、ぶっちゃけそこまでApple Watchですることはありません。

使っていけば、こんなアプリが欲しいって出てくるかもしれませんが、今の所は満足です。

時計が見たいときに見れない

これはそんなことありませんでした。
チラ見するときとか困ることはありますが、基本的にタイムラグは気になりませんでした。

Apple Watchは買いなのか?

結論を書きますと、「常にiPhoneをポケットに突っ込んでいない人」は買いです。
「Plus」を使っている人とか、iPhoneをカバンに突っ込んでいる人は希望した通知が直接腕にビビってくるので便利です。

ビジネス用途としては必要な通知を必要なときに受け取れることは最大のメリットだと思います。

ビビッと来たときに、何が来たのかサッと確認できる。
これだけでも買ってよかったと思いますね。

Apple Watchを買うときに、これも一緒に買いました。
純正はより割安だし、まじ必需品。
ケーブルだけだと、うねうねして充電しにくいけど、これならパチっと上に置くだけ。

まじでオススメです。

ではまた。

スポンサードリンク
スポンサードリンク