【Todoist】年始だしプライベートな目標もタスク管理しようぜ

皆さんは夢や目標はお持ちでしょうか?
もちろん「仕事」の夢や目標を持っている人は多いと思います。

若い頃は夢も目標も沢山ありました。
しかし30歳を超え40歳近くなるとプライベートの夢も目標も忘れ去っていきます。

僕の大好きな爆風スランプの曲に「45歳の地図」という曲があります。

この曲の歌い出しがこれ。

気がつきゃ45歳 仕事漬けの中年よ
会社会社ですり切れ すねもかじられてる

ホント気がつけば年もとってるし、夢も忘れています。
今日はそんな話。

夢も目標もタスク管理システムに組み込もう

改めて考えてみてください。
僕らおっさんはどうしてプライベートの夢や目標を忘れてしまうのか

そうです。
日常に追われて、気がつきゃ忘れているからです。

忘れないようにするためにはどうするか?
そうです。
仕事と同じ。
タスク管理に他なりません。

プライベートの夢や目標管理にもタスク管理アプリを使用してみましょう。

Todoistで管理してしまおう

このブログによく登場するタスク管理アプリTodoistを活用しましょう。

Todoist: Todoリスト | タスク管理
無料
(2017.01.12時点)
posted with ポチレバ

個人的な内容なので、モザイクばっかりですいません。
これが僕のTodoistの画面です。

左側がプロジェクトの画面になっております。

ここにプロジェクトとして「夢や目標」を追加してしまいましょう!

もちろんプロジェクトは階層化できますので、「目標」なんてプロジェクトを作って、その下に細かい夢と目標のプロジェクトを作っても大丈夫です。
「タスクとして夢や目標を登録してもいいじゃん」って思う方もいるでしょう。

だけど、それじゃダメなんです。

思い出してみてください。
タスクはすぐできる状態まで細分化して管理するものです。
夢や目標をタスクにしてしまうと、すぐできる状態に細分化できずに結局やらずじまいになってしまいます。
それじゃタスクとして管理する意味がないので、プロジェクトとして登録してください。

ちなみにタスク管理を学びたい人はこの本がオススメなので読んでみてください。

夢や目標を細分化しよう

上にも書きましたが、夢や目標を即座に実行可能な状態に持っていかなければいけないので、可能な限り細分化していきます。

例えば「オリジナル曲を友達の前で歌いたい」って夢があるとします。
これを大プロジェクトとしましょう。
この目標を細分化してみます。

  • 曲を作る
  • 歌詞を書く
  • ギターを弾けるようになる

このように細分化できました。これが中プロジェクトになります。
次はこの中プロジェクトの中にやらなければいけない事を思いつく限り書き出しましょう。

すぐやりたい事、思い出したい事に期限をつける


どんどん書き出していくと、「これすぐできるじゃん」って思うタスクが出てきます。
これには期限をつけましょう。

すぐにできることはすぐにやる

仕事と同じで重要です。
あと、毎日思いだしたい事は繰り返し設定をしましょう。

ただし、仕事と違って夢や目標は追われてはダメです。
自由にやるものだと思います。
なので期限設定はそこそこにしましょう。

すぐに動けるもの以外は期限を設けなくてもいいですね。
その代わりに定期的に「夢や目標を見直す」ってタスクをリマインドさせればいいと思います。
そうすれば通知が来たら夢や目標のレビューができますもんね。

後は実行するのみ

ここまでできたら後は実行するのみです。

すぐにできる事はやってしまいましょう。
そして定期的に忘れないようにする為にリマインド。

毎日少しづつ動いていけば、きっと夢や目標に近づけると思いますよ。

ちなみに僕の目標は「自分の子供にオリジナルの絵本を描いてあげる事」。
って事で、これ描いました。
色々な口コミを調べてみると、これが一番良さそうでした。
ひとまずこれ使ってみます。

ではまた。

スポンサードリンク